Loading...

Attualità

/Attualità
Attualità2019-05-29T15:42:53+00:00

パリの不動産事情:価格

By |septembre 26th, 2019|Categories: News-jp|

不動産業界のみならず、よく話題に上るパリの不動産価格。物件の入れ替わりが激しいため、いい物件を手にいてるためにはスピーディーな対応が必須です。 フランス全土の不動産価値は地域差はあるものの全体で予測を超えて上昇し、パリ市内の物件は前年同期比で+6.3%の上昇、2019年8月には1平米あたり10000€を超えました。 下のリンクにあるように、公証人議会が出した指数によるとパリ20区のうち5区は、1平米単価が12,000€を超えました。 http://www.base-bien.com/PNSPublic/DocPublic/HistoriquedesprixaumappartementsanciensParispararrdt.pdf フランスで物件を購入の際に知っておきたいのは、公証人税と呼ばれるもので、中古物件であれば物件価格の7〜8%ほどかかります。 世界の大都市の中でも人気のあるパリの不動産、夢のハイグレード物件を3億以下で手に入れることもまだ可能です。夕日に染まるエッフェル塔のもとでパリの生活を楽しんでみませんか。 [...]

20区: これからの注目度が高い地区

By |septembre 25th, 2019|Categories: Testimonials-jp|

アブドゥライエ様とエレオノラ様は、ラテン語で intra muros と言われる、旧ティエールの城壁跡に作られたパリを環状に取り囲むペリフェリック(都市高速道路)の内側に、1LDKの手頃な価格のアパートを探していました。予算と希望条件の折り合う物件を見つけるのにほとんど時間はかかりませんでした。ゆったりとした住宅地というイメージのある20区はこれからが人気が高まるだろうと言われる注目のエリアですが、パリの中でもまだ比較的良心的な価格の物件を見つけることができます。アパートは要リフォーム物件で、お客様のご要望通りでした。 "Un toit à Parisさんにお願いをしてとても満足しています。マルトゥシェッロさんにはとても迅速で的確な対応をしていただき、こちらの希望条件にぴったりあったアパートを提案してくださいました。フランスに住んでいるわけではない私たちにとって心強いサポートでした。パリに物件を探している方、フランスに住んでいない方には特に、Un [...]

日本の会社経営者様がご購入されたパリの物件

By |septembre 11th, 2019|Categories: Testimonials-jp|

欧州圏のお客様に限らず、最近、日本からもパリの不動産購入に興味があるというお声をいただきます。数週間前、パリの高級アパートを探されていた東京で会社を経営しているお客様のお手伝いをさせていただきました。会社の将来を見据えた海外投資で、法人名義で物件を購入する場合、アメリカ合衆国よりもフランスの方が手続きが短簡だと判断されたとのことです。 お客様のご希望の条件をお聞きし、幾つかのアパートを内見後、ご要望に沿った物件が見つかり、売買契約の締結を完了しました。セレスタン河岸通りに面する広々とした高級物件(140平米)は、サン・ルイ島を望み、大邸宅タウンハウス・ランベール館が目に飛び込んでくる素晴らし立地にあります。サン・ルイ島とこの館の歴史と建築に詳しいお客様にとっておきの物件でした。 「今回パリで初めて不動産を購入するということで、パリに住む日本人の友人に紹介してもらった Un Toit a Parisさんにお世話になりました。 物件の紹介から購入のサポート、購入後の電気ガス水道の契約のサポートまで、とてもきめ細かな対応をしてもらい、本当に助かりました。 元々パリの街や文化に興味があり、また国際分散投資の意味も含め今回アパルトマンを持つことになりましたが、 [...]